/

この記事は会員限定です

ワクチン接種、福岡市も練馬区モデル 診療所700カ所で

[有料会員限定]

福岡市は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種体制を発表した。診療所約700カ所での個別接種を中心とし、マリンメッセ福岡B館など8会場での集団接種で補完する。厚生労働省が先行事例として全国の自治体に周知した「練馬区モデル」を採用し、接種会場に来場できない人には出張接種も行う。

同日会見した高島宗一郎市長は「病歴などを把握しているかかりつけ医が対応するのが一番安心だ」と強調した。

市は、接種対象と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン