/

この記事は会員限定です

沖縄経済、「コロナ後」へ課題山積 玉城知事が再選

[有料会員限定]

11日投開票の沖縄県知事選で現職の玉城デニー氏が再選した。選挙戦で強調された米軍基地問題だけでなく、新型コロナウイルス禍からの経済回復や子どもの貧困解消といった喫緊の課題が山積する。次の4年間の経済政策は「コロナ後」の沖縄全体の稼ぐ力を左右する。

「経済の回復から成長へ必ず施策を前進させる」。2期目の当選が確実となった11日夜、玉城氏は基地問題より前に経済に触れ、県民生活の向上に意欲を示した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン