/

この記事は会員限定です

新出光・出光社長「EVシェアなど非石油拡大」脱炭素対応

九州・沖縄 戦略トップに聞く

[有料会員限定]

九州・沖縄で石油販売首位の新出光が、非石油分野の収益を拡大している。同社は出光興産の創業者、出光佐三氏の弟である出光弘氏が創業し、ガソリンスタンドなど石油を核に成長。近年は非石油分野に力を入れてきたが、脱炭素社会への対応をさらに進めようとしている。5代目社長でグループ最高経営責任者(CEO)の出光泰典氏に戦略を聞いた。

――新型コロナウイルスの影響は。

「2021年度の連結業績は20年度に続き厳しくなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン