/

この記事は会員限定です

長崎IR、最寄り駅とロープウエーで結ぶ 県が素案公表

[有料会員限定]

長崎県は10日、テーマパークの「ハウステンボス」(HTB、同県佐世保市)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の区域整備計画素案を、県議会総務委員会に提示した。年間840万人を見込む来場者を受け入れる交通手段として、最寄りのJRハウステンボス駅と施設をロープウエーで結び鉄道利用を促すほか、海上交通網を拡充する。

HTBの利用者は、大半がマイカーやレンタカーを利用している。海上交通網と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン