/

この記事は会員限定です

福岡・赤坂人形 飴屋の「裏メニュー」、素朴さが人気

輝け地産品

[有料会員限定]

JR久留米駅から車で30分ほど、福岡県筑後市の赤坂地区に昔ながらのアメを売る赤坂飴本舗がある。同店でアメと人気を二分するのが、「裏メニュー」ともいえる赤坂人形だ。江戸時代に陶工が余暇に作り始めた土人形だが、素朴な表情が愛らしい。現在、この人形を作っているのは店主の野口紘一さんと息子の修一さんだけで、全国からの注文に一つ一つ手作りで対応している。

赤坂人形はハト笛や大黒様、招き猫など数十種類の型が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン