/

この記事は会員限定です

北九州5社、サブスクで自動化ロボット 生産性向上支援

[有料会員限定]

北九州市の中小企業5社が、工場での作業などを自動化するロボットやシステムをサブスクリプション(定額課金)で貸し出すサービスを共同で始めた。専用サイトを通じ、まずは製品の外観を検査するロボットなど10種類の自動化設備や業務改善システムを貸し出す。収益確保にはサービスの知名度向上が欠かせない。

北九州市は「地元中小のデジタルトランスフォーメーション(DX)につながる試み」と期待している。

ロボット・シ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン