/

この記事は会員限定です

長崎でEV用金型を生産、小出製作所が新拠点

[有料会員限定]

金型製造の小出製作所(静岡県磐田市)は長崎市に製造拠点を新設し、2021年10月から電気自動車(EV)の生産で需要増が見込める超大型金型の生産を始める。金属加工の早瀬鉄工所(長崎市)から工場の一部を買い取った。金型の自動製造装置の開発や、発注や工程管理など生産プロセス全体の効率化も進める。

新拠点の敷地面積は1万3200平方メートルで、総投資額は5億円。稼働開始から5年間で30人の雇用を計画する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン