/

大分県とポーラが包括連携協定 女性活躍推進など

大分県と化粧品メーカーのポーラは9日、包括連携協定を結んだ。女性活躍推進・子育て支援をはじめ、県産品・農林水産物の販路拡大と情報発信、災害時の協力など幅広い分野で連携・協働して地域を活気づける。ポーラが都道府県とこうした協定を結ぶのは秋田に続いて大分が2番目となる。

包括連携協定を結んだ大分県の広瀬知事(右から2人目)とポーラの及川社長㊥(9日、大分県庁)

同日の協定締結式で広瀬勝貞知事は「女性が活躍しやすい環境づくりに関するノウハウを中心に、我々の手が届かないことについて教示・協力してもらえると大いに期待している」とあいさつした。

ポーラの及川美紀社長は「県内に約40あるショップのオーナーらの『大分をなんとか盛り上げたい』という地元愛が協定に結びついた」と経緯を紹介。「食や温泉、生活習慣といった大分の魅力を美容に関する我々の知見を通して伝え、(地域と継続してつながりを持つ)関係人口やUターンを増やすことにもつなげたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン