/

この記事は会員限定です

福岡中央銀行、格付け一新 リスクに見合う金利に

[有料会員限定]

福岡中央銀行は2021年度から3カ年の新中期経営計画の柱の一つとして、取引先企業の信用格付けを一新する。細分化していた格付けの段階を半数以下に絞り、格付けの違いを金利に反映しやすくする。債務不履行の確率(デフォルト率)も高い精度で算出できるようにする。日銀のマイナス金利政策の長期化や新型コロナウイルスで先行き不透明感が強まるなか、取引先の経営状況が一目でわかるようにして支援の充実につなげるとともに、リスクに見合う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン