/

就活「とても大変」25.7%、福岡企業の新入社員 民間調べ

西日本フィナンシャルホールディングス傘下の調査会社、NCBリサーチ&コンサルティングは9日、福岡県などの企業に2021年度に入社した新入社員の就職活動に関する調査を発表した。25.7%が就活が「とても大変だった」と回答し、新型コロナウイルスの感染拡大前の19年度に比べ、10.0ポイント増加した。企業が新卒採用に慎重になったことが響いたとみられる。

調査は福岡県を中心とした161社の新入社員914人を対象に、3月30日から4月24日にかけて実施した。調査は9回目で、20年度はコロナの影響で実施しなかった。

就活が「とても大変だった」「大変だった」と回答した割合は計77.0%で、前回調査を6.0ポイント上回った。コロナ禍で企業の採用姿勢が慎重になったほか、オンライン面接など従来とは異なる採用試験が広がったことも影響したとみられる。

希望した企業に就職できたかどうか聞いたところ、48.0%が「希望どおり」と答えたが、前回調査より8.7ポイント低かった。学生側が有利な「売り手市場」が変化している。就職先を決める上で重視した点について聞いたところ、「勤務場所」が前回調査から11.4ポイント減少した。テレワークの拡大で勤務地にこだわらない人が増えた可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン