/

沖縄県、大型SCに時短要請 「まん延防止」に石垣市追加

沖縄県は9日、新型コロナウイルス対策で緊急事態宣言に準じた措置が取れる「まん延防止等重点措置」の対象地域で広さが1千平方メートルを超える大型の商業施設などに、14日から午後8時までの営業時間短縮を要請することを決めた。食料や衣料品などの生活必需品の売り場は除く。映画館や劇場には午後9時までの時短を求める。

記者会見する沖縄県の玉城知事(9日、県庁)

ショッピングセンター(SC)など大型商業施設への時短協力金として、休業面積1千平方メートルごとに1日20万円、テナントには同100平方メートルごとに同2万円を支給する。

県は重点措置の対象地域に、12日から石垣市を加えることも決定した。期間は既に対象になっている県内10市5町と同じ31日までとする。県内全域の飲食店を対象にする午後8時までの時短要請も31日まで続ける。

玉城デニー知事は9日の記者会見で「変異ウイルスへの置き換わりによる急速な感染拡大に結びつかないよう、危機感をもって対応しなければならない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン