/

この記事は会員限定です

風光明媚なJR肥薩線、復旧へ視界不良 1年超議論なく

[有料会員限定]

2020年7月の豪雨で被災した、熊本県と鹿児島県を結ぶJR肥薩線の復旧のめどが立たない状況が続いている。1年以上不通の八代―吉松間について、JR九州は球磨川の治水計画で最大流量や堤防の高さ・位置などが十分に示されていないとして、自治体との議論の前提となる復旧費の算定に着手できていない。地元は早急な結論でバスなどへ転換するより、鉄路での復旧を粘り強く求める構えだ。

肥薩線は並行して流れる球磨川の氾...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン