/

この記事は会員限定です

西九州新幹線、沿線外に危機感 変わるメインルート

開業まで1カ月㊦

[有料会員限定]

西九州新幹線(武雄温泉―長崎間)の開業に伴い並行在来線となるJR長崎線の肥前山口―諫早間では特急列車が大幅に減少するなど、新幹線沿線以外の地域から利便性や地域経済低下への不安の声があがる。JR九州は事前に運行ダイヤ案を公表し、不安解消に努める。開業で博多と長崎を結ぶメインルートからはずれる地域では、自治体などがにぎわい確保に腐心する。

「商談に影響が出てくる」。佐賀県鹿島市の油圧プレス機メーカー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1368文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません