/

この記事は会員限定です

名桜大、就活は個別支援に力点 コロナ不安に寄り添う

就勝就喝!

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
沖縄県北部の名護市にある名桜大学は2010年に公設民営の私立から公立へ転換した。国際文化や語学教育、経営や観光産業といった文系中心の専攻に加え、看護学科など理系の領域もある。学生一人ひとりに寄り添った個別の就活支援に重点を置き、高い就職率を維持している。キャリア支援課の赤嶺達也課長に狙いを聞いた。

名桜大はかつて県内出身の学生が大半を占めていたが、公立化後は県内・県外出身者の比率がおおむね半分ずつに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン