/

この記事は会員限定です

沖縄、「コーラルバレー」にIT産業集積 起業家支援に力

[有料会員限定]

沖縄で起業を目指す動きが広がっている。デジタルトランスフォーメーション(DX)や新型コロナウイルス禍で場所を選ばない働き方が広がり、住みやすさや環境の良さが起業家たちをひきつける。沖縄の官民も起業支援を充実させ、地域全体で「スタートアップの聖地」を目指す。

4月22日夕、那覇市の繁華街「国際通り」に近いシェアオフィス。ビジネスアイデアを競うコンテストには県内外から4人の起業家が集結した。

最優秀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

沖縄復帰50年

1972年の沖縄の本土復帰から半世紀。基地問題や観光振興など、これまでの歩みと未来への取り組みを伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン