/

ふくおかFG、DX銘柄に選定 地銀グループで初

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は8日、経済産業省と東京証券取引所などが選定する「デジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄 2022」に選ばれたと発表した。同銘柄に選ばれるのは、地銀グループでは初めてとなる。デジタル専業銀行「みんなの銀行」などの取り組みが評価されたという。

DX銘柄は前身の「攻めのIT経営銘柄」を含め、経産省と東証が2015年から選定している。デジタルを活用して事業や組織、業務を変革する上場企業を選ぶ。22年は銀行業からふくおかFGが唯一選ばれた。

みんなの銀行はシステムをクラウド上で作り上げ、開業1年で全国に個人顧客を獲得した。地銀初の取り組みで、エリアにとらわれない顧客を獲得したことや、事業会社に銀行システムを提供するBaaS(バンキング・アズ・ア・サービス)が評価されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン