/

この記事は会員限定です

医療モール、25年度末200カ所超 総合メディカル社長

九州・沖縄 戦略を聞く

[有料会員限定]

調剤薬局の運営や医療機関へのコンサルティングを手掛ける総合メディカル(福岡市)は、新型コロナウイルスや高齢者社会に対応する医療機関への支援を強化している。2020年4月には上場を廃止し、医療業界の変化に合わせて社内改革を進めやすくした。医療モールや薬局の出店も積極的に進めている。坂本賢治社長に今後の戦略を聞いた。

――新型コロナウイルスへの対応などもあり、医療業界にも変化の兆しが見え始めています。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン