/

シークヮーサージュースなど4商品 沖縄の機能性食品に

沖縄県内の健康食品関連企業でつくる県健康産業協議会(那覇市)は7日までに、県産品を使った機能性食品の独自の認定制度で新たに4商品を加えた。大宜味村産シークヮーサーを使ったケレス沖縄(石垣市)のジュースや、与那国島産の植物「長命草」を使った金秀バイオ(糸満市)の青汁などを選んだ。

県内企業による、モズクを乾燥させ栄養分を高めた商品や沖縄固有種であるシマグワの実を原料にした酢も加えた。同制度の認証は計23商品になった。

認証を受けた「大宜味村産青切りシークヮーサージュース」
「ウエルネス オキナワ ジャパン」の認証マーク

認証制度は県産品の付加価値を高める目的で2018年に創設された。認証を受けた商品は「ウエルネス オキナワ ジャパン」の認証マークをつけることができる。

有識者による審査を経て認証する。健康に役立つ研究が報告されている素材を使っていることや、沖縄ならではの作物や製造技術が使われ商品ストーリーに盛り込んでいることなどが条件となっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン