/

この記事は会員限定です

沖縄・今帰仁村、冬のスイカが人気 九州沖縄の産出額増

データで読む地域再生 九州・沖縄編

[有料会員限定]

九州・沖縄8県の農業産出額は2019年で計1兆8497億円と、14年に比べ3%増えた。県別の首位は鹿児島で、15%増の4890億円と全体を引っ張る。少子高齢化もあり就農者数の減少傾向が続く中でも、5県で産出額を増やした。温暖な気候を生かすほか、少ない人手でも作業が可能な省力化への取り組み、ふるさと納税の返礼品需要などが後押ししている。

データで読む地域再生

42%増の44億円だった沖縄県今帰仁村は、野菜がけん引役だ。主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1847文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン