/

危険運転疑いで自衛官逮捕 逆走し3台と事故6人けが

国道を逆走して対向車3台と絡む事故を起こし、6人にけがを負わせたとして、福岡県警は5日、陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)所属の3等陸曹、矢野裕太郎容疑者(26)=吉野ケ里町立野=を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕した。

福岡県警によると、スピード違反をした疑いがある矢野容疑者の車を捜査車両が発見。赤色灯を付けて追跡しようとしたが見失い、その後事故が起きた。「摘発を免れるためだった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は2020年11月6日午後11時ごろ、福岡県古賀市の国道3号の交差点で、対向車線に進入して軽乗用車2台にぶつかった上、うち1台と後方車を衝突させ、19~45歳(当時)の男女計6人に胸骨打撲などの重軽傷を負わせた疑い。矢野容疑者もけがをして入院していた。

逮捕を受け、目達原駐屯地の土谷克弘1等陸佐は「国民の信頼を裏切る行為で大変遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出し、謝罪した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン