/

DXデザイナーに西村博之氏ら 福岡市

福岡市は5日、行政サービスのデジタル化を進めるため外部から募集していた「DXデザイナー」について、ネット掲示板「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」創設者の西村博之氏らに委嘱したと発表した。西村氏はフランス在住のため、オンラインで作業するという。

市はオンライン手続きなどの使い勝手を高めるため、外部から技術者を募集していた。西村氏のほかに、内閣官房IT総合戦略室の東宏一氏、都内のIT企業取締役の肥後彰秀氏、福岡市内のスタートアップ最高経営責任者(CEO)の吉岡泰之氏に委嘱した。期間は3月末までで、週に1、2日作業するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン