/

福岡空港内、屋根なしバスでツアー 頭上の飛行機に圧倒

福岡空港内の滑走路沿いを屋根のない「オープントップバス」で巡るツアーが11月6、7日に実施される。通常は立ち入ることのできないエリアを走行し、発着する飛行機や空港設備を間近に見ることができる。新型コロナウイルス禍で空港利用が落ち込むなか、企画した福岡国際空港と西日本鉄道は「ツアーをきっかけに空港をより身近に感じてもらえれば」と、新たな観光需要の創出に期待している。

5日、報道機関向けの試乗会が開かれた。バスに乗ったままセキュリティー検査を受けて空港内に入ると、搭乗ブリッジの真下や駐機する飛行機のすぐそばを走る。普段は見られない光景に圧倒された。その間にも飛行機は次々と行き交い、離着陸が多い「混雑空港」ぶりを実感。「刈り取った芝生は農家に飼料として提供されている」などガイドが披露する豆知識も楽しめた。

参加にはインターネットなどで予約が必要。繁華街・天神発着のコースや夜間のコースもある。料金は大人3500円、小学生以下の子供が2720円。第2弾も検討する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン