/

この記事は会員限定です

ウッドショック、九州も影響じわり 戸建て価格に上昇圧力

[有料会員限定]

米国や中国の旺盛な住宅需要に伴う木材相場高「ウッドショック」の影響で、九州でも戸建て住宅や家具への価格上昇圧力が高まっている。木材の国際取引価格はこの1年で最大5倍近くまで上昇した。ハウスメーカーなど九州企業は価格転嫁を抑えようとしているが、今後販売価格の上昇や住宅着工件数の減少につながる可能性がある。

「木材価格の動向で住宅価格が当初より上がる可能性があります」。福岡を拠点とする中堅住宅メーカー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン