/

この記事は会員限定です

シャボン玉石けん本社工場 かま炊き1週間、「味」も確認

九州・沖縄 拠点を探る

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で需要が増えた代表的な商品が、手洗い用のせっけんだ。シャボン玉石けん(北九州市)は天然由来成分のせっけんメーカーとして、昔ながらの「かま炊き」製法にこだわる。全量を製造する本社工場は、天然由来のせっけん専業メーカー最大手である同社の心臓部だ。

経済産業省の生産動態統計によると、2020年3~8月の手洗い用液体せっけんの国内販売量は前年同期の約1.6倍に増えたが、シャボン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン