/

この記事は会員限定です

「一風堂」、路面・郊外店の出店拡大 コロナで戦略転換

[有料会員限定]

豚骨ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(HD)は、住宅地などに近いロードサイドや郊外への出店を加速する。2022年3月期は複数店舗を出店する。これまで都心部での出店が中心だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛やテレワークの拡大で都心部での人出が大きく減った一方、郊外は人の動きが比較的多いことから出店戦略を転換する。

5月下旬、大阪府岸和田市の国道沿いに「一風堂 岸和田店」をオープンした。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン