/

この記事は会員限定です

ヌーラボの試練 福岡スタートアップ、IPOの道険し

[有料会員限定]

福岡市が「スタートアップ都市宣言」をして今年で10年。その年に福岡スタートアップの代表格である、クラウドサービスのヌーラボが東証グロースに新規上場した。関係者は祝福ムードに包まれたが、その後の株価はさえない。産学官の支援もあり福岡での起業は盛んになった一方、新規株式上場(IPO)はまだ少ない。起業後の成長の加速が課題となっている。

「良い姿を見せられていないことに歯がゆさを感じる」。ヌーラボの橋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン