/

この記事は会員限定です

JR九州などワクチン職場接種検討 沖縄セルラーは準備

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチンを職場で接種するよう政府が促していることを受け、九州・沖縄でも主な大手企業が検討を始めた。JR九州や安川電機イオン九州などが検討していることを明らかにしたほか、沖縄セルラー電話は産業医などワクチンを注射する人材の確保に向けて調整を始めた。

JR九州などのほか、西日本鉄道や福岡銀行、西日本シティ銀行が検討を始めた。JR九州は「前向きに検討している」とするが、時期や場所など具体的なことはまだ決めていない。西鉄は「可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン