/

この記事は会員限定です

熊本・御船町恐竜博物館 圧巻の恐竜全身骨格の展示 

ミュージアム巡礼

[有料会員限定]

熊本県のほぼ中央部に位置する御船町は、白亜紀後期の恐竜化石の産出量日本一である。1979年、日本で初めての肉食恐竜の化石が同町で発見。90年には天君ダムの近くでまとまって恐竜化石が見つかり、化石発掘調査が本格的にスタートした。恐竜博物館の開館は98年で、2014年には現在の新館がオープンした。

御船町では魚類、哺乳類、爬虫(はちゅう)類などの化石も発掘されている。展示前半では多様な化石を通して、太...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り467文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン