/

この記事は会員限定です

ウォシュレット米販売5割増狙う、TOTO 衛生意識向上で

[有料会員限定]

TOTOの清田徳明社長は日本経済新聞の取材に応じ、2021年度の米国での温水洗浄便座「ウォシュレット」の販売を20年度比5割増を目指す考えを示した。新型コロナウイルス禍で消費者の衛生意識が高まっており、ウォシュレットの需要が伸びている。従来の店頭販売に加え、米アマゾン・ドット・コムなどインターネット通販でも拡大を狙うと述べた。

昨年、コロナの感染拡大初期にトイレ紙の品切れ懸念が高まったことを機に、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン