/

この記事は会員限定です

「アジアの玄関」福岡、インバウンド受け入れへ準備着々

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で止まっていたインバウンド(訪日外国人)の受け入れが、10日から条件付きで再開される。コロナ前は「アジアの玄関」として年間300万人超が訪れた福岡県でも訪日客の受け入れ準備が進む。円安の追い風が吹くなか地域経済の活性化へ期待は高いが、どこまで訪日客が戻るかは未知数。関係者は徹底したコロナ対策で訪日客を呼び込みたい考えだ。

韓国の格安航空会社(LCC)エアプサンは5月末、福岡―...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン