/

ふくおかFG、フィンテック企業に出資 暗号資産管理など

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)はフィンテックベンチャーのクリプタクト(東京・新宿)に出資したと発表した。同社は暗号資産の損益計算や資産管理ができるオンラインサービスや、株式・為替の銘柄選定などの情報をシェアできるSNS(交流サイト)型の投資支援プラットフォームを運営する。両社は顧客の資産形成支援や金融リテラシーの醸成などの領域で協業できないかを探る。

傘下のベンチャーキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市)を通じ、クリプタクトが実施した総額1億円の第三者割当増資の一部を引き受けた。今後はサービス面での協業も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン