/

この記事は会員限定です

西九州新幹線、開業まで1年 沿線で再開発や誘客活発に

[有料会員限定]

西九州新幹線の武雄温泉駅(佐賀県武雄市)―長崎駅(長崎市)間の2022年秋開業まで約1年となった。新幹線が停まる新駅周辺では不動産開発が進むほか、誘客活動が活発になっている。観光客の滞在時間を延ばして消費の増加につなげ、リピーターを獲得できるかが重要になる。

22年秋に開業する新幹線の停車駅、新大村駅(長崎県大村市)。約1キロメートル先にある長崎自動車道大村インターチェンジ近くで戸建て住宅の建設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1792文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン