/

この記事は会員限定です

福岡で写実画混ざる写真展 曖昧さ・混沌の世界狙う

アプローチ九州

[有料会員限定]

「『6月1日写真の日』 記念企画 写真+写実画 現実とイメージのはざまで」が、福岡市・新天町のギャラリー風で5月30日~6月5日に開催された。

日本に写真がもたらされたのは江戸時代末期。フランス人のダゲールが発明した「ダゲレオタイプ」(銀板写真)といわれる写真術で薩摩藩主の島津斉彬を撮影した写真は、国の重要文化財になっている。

「写真の日」は昭和26年(1951年)、国内の写真関連団体が写真文化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン