/

フタエダ、福岡三越に店舗 百貨店への出店は初

冷暖房システムなどを手掛ける「FUTAEDA(フタエダ)」(福岡市)は、福岡三越(同)に出店した。百貨店にテナントとして入るのは初めて。フタエダが経営するホテルで使っている寝具やアメニティー用品、食品など約60種類の商品を販売する。

フタエダの二枝たかはる社長は出店の狙いについて「ホテルへの集客につなげるほか、商品を全国に発信する拠点にしていきたい」と話す。福岡三越を運営する岩田屋三越(同)は「高感度上質戦略」を掲げて高級志向の店づくりを進めており、フタエダの店舗は親和性が高いとしている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません