/

三好不動産、LGBT向けの動画 賃借時注意点など解説

三好不動産(福岡市)は動画配信サービス「ユーチューブ」に、LGBT(性的少数者)向けに賃貸物件契約などの情報を提供するチャンネルを開設した。行政の取り組みや賃借契約時に注意すべきポイントなどを解説する。日時や場所に関係なく必要な情報を入手しやすくする。

ユーチューブに「MIYOSHI Rainbow TV」を開設した。まずは福岡県のパートナーシップ宣誓制度に関して、県の担当者を招いて制度の概要や利用可能なサービスを紹介する動画を3日に公開する。

同社はこれまで、セミナーやライブ配信を通じてLGBT向けの情報を発信していた。ただ、カミングアウトしていないカップルはセミナーに出席しにくく、ライブ配信も日程が合わずに参加できない場合があったという。今後は住宅ローンの活用法や遺言を活用してパートナーに財産を残すための方法など、ライフプランに関する情報を発信していく。

同社は2016年から、不動産賃貸関連でのLGBT支援に取り組んでいる。福岡県が22年4月にパートナーシップ宣誓制度を始める際も、県から不動産業界でのLGBT向けサービスの拡大に関して相談を受けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン