/

オリオンビール、早期退職募集へ

オリオンビール(沖縄県豊見城市)は早期退職希望者を募集すると発表した。退職日となる5月31日時点で30歳以上の社員を対象に、4月に募る。希望者には退職金を割り増しして支払い、人材紹介会社を通じて再就職の支援もする。人数は「定めていない」という。

労使での合意を経て、2月28日の全社員向け説明会で示した。正社員のほか、嘱託や無期契約の社員を対象とする。

同社はグローバル化や少子高齢化の進展といった事業環境の変化を挙げ「より優れた収益構造を持つ企業と厳しい競争に直面している」と説明した。県外や海外での事業拡大を見据え「組織をより強く、軽くする必要がある」と強調した。

同社は野村ホールディングスと米ファンド、カーライル・グループ傘下で経営再建を進めている。従業員数は2021年3月時点で295人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン