/

この記事は会員限定です

萩ガラス工房、セラミック部門を分社

[有料会員限定]

ガラス製品とセラミック部品の製造販売を手掛けてきた萩ガラス工房(山口県萩市)はセラミック部門を新設分割によって分社した。側面に微細な穴を開けたセラミック管をバクテリアなどの除去、液体・気体の中の特定粒子の分離・濾過(ろか)に利用する需要の増加が見込まれるため、分社によって事業の拡大を目指す。

新会社の名称は日本特殊セラミックス。社長は萩ガラス工房の藤田洪太郎社長が兼務し、会社の所在地も当面は萩ガラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン