/

この記事は会員限定です

定住へ移住者の夢支援 高知県室戸市、独自返礼品でPR

四国の売り方 私の挑戦④

[有料会員限定]

高知県東部の港町、室戸市で移住者の夢を全力で支えるのが市職員で移住促進室長の浜田朋樹だ。漁師が取った深海の生き物や新進画家の作品をふるさと納税の返礼品として出品させて知名度を上げる。そして仕事を安定させ定住につなげる。「他の自治体と同じことをしてもダメ」と情報戦略に知恵を絞る。

2020年12月中旬、浜田は4年前に静岡から移住した漁師の村崎剛を職場に迎えた。用件は村崎の新居探し。「彼は地域活性化に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2029文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン