/

福井・高浜町長、40年超原発の再稼働同意へ 全国初

野瀬町長は梶山経産相とインターネットを通じて面談した(29日、高浜町役場)

運転開始から40年を超える関西電力高浜原子力発電所1、2号機(福井県高浜町)を巡り、高浜町の野瀬豊町長は再稼働に同意する意向を固めた。野瀬町長は国に立地振興策の充実や国民の理解促進などを要望し、再稼働同意の条件としていた。29日午前に梶山弘志経済産業相とオンライン面談をして回答を得た。

立地自治体が40年超原発の再稼働に同意すれば全国初となる。野瀬町長は面談後、報道陣の取材に「(梶山大臣から)前向きな回答をもらった。週明けにも町議会議長に判断を表明したい」と話した。野瀬町長は福井県、国などにも意向を伝えるとみられる。

再稼働には福井県議会、福井県知事の同意も必要となる。ただ、杉本達治知事は関電が使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候補地を示すことを再稼働同意の「前提」としている。同社は県外候補地を示せておらず、知事同意の見通しは立っていない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン