/

第一工業製薬、健康補助食品に認知機能改善効果

第一工業製薬は、販売する健康補助食品に含まれる物質「ナトリード」に認知機能の改善効果を確認したと発表した。神経細胞の成長を促進したり、神経系の細胞を増殖したりする作用があるという。

同社子会社のバイオコクーン研究所(盛岡市)は健康食品や漢方薬などの原料として珍重される希少なキノコの一種「冬虫夏草」を国産カイコのサナギを活用して培養・育成する技術を持つ。同社の冬虫夏草粉末にはナトリードが含まれており、第一工業製薬はこの冬虫夏草粉末を原料とした健康補助食品を販売している。ナトリードをモデルマウスに投与したところ空間記憶の回復効果なども認められたという。

今後は臨床研究を進め、機能性表示の取得などを目指す。バイオコクーン研究所、大阪市立大学、九州大学、岩手大学、岩手医科大学らの共同研究で、成果は米国の科学雑誌「PLOS ONE」で公開した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン