/

この記事は会員限定です

四国をくるり周遊 ワーケーション誘致へ協議会発足

[有料会員限定]

四国4県の観光地を周遊しながら仕事をする「四国周遊型ワーケーション」を推進する協議会が28日、発足した。各県の特色を生かした体験型の施策を打ち出す。新型コロナウイルスの感染拡大で地方の注目度が高まる中、四国の事業者が広域で連携する。

協議会の名称は「四国周遊型ワーケーション推進協議会」で、四国4県の官民でつくる四国ツーリズム創造機構を中心に、JALやANAなど約10団体が参画した。協議会の代表幹事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン