/

この記事は会員限定です

国産ドローン量産へ拠点提供 コバシHD、関西企業と協力

ウエーブ岡山

[有料会員限定]

国産ドローン(小型無人機)の量産化に向け、農機具生産などを手掛けるKOBASHI HOLDINGS(コバシHD、岡山市)が一役買っている。ドローンメーカー、エアロジーラボ(AGL、大阪府箕面市)に生産拠点や実証実験用のスペースを提供。ガソリンエンジンで発電してモーターを動かす「ハイブリッドドローン」の開発などを支援する。

「提携企業のフライトコントローラーなども含め、純国産という点でニーズが高まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1357文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン