/

この記事は会員限定です

工作機械操るプログラムを自動作成 アルム、AI活用

[有料会員限定]

自動化機械設計・製造のアルム(金沢市)は金属部品をつくる工作機械を動かすのに必要なプログラムを人工知能(AI)を使って自動的に作成するソフトの販売を始めた。加工する部品の設計図面のデータからプログラムをつくる手間が減り、生産にかかる時間を半分に短縮できるという。部品加工の事業者や工作機械メーカーなどの販路を開拓する。

このプログラムは「加工プログラム」と呼ばれる。図面にあたるCAD(コンピューター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り971文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン