/

あわらの旅館、15軒が計画休館 GoTo停止響く

福井県を代表する温泉地、あわら温泉(福井県あわら市)の旅館22軒のうち、15軒が計画休館していることが市の調査で分かった。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の一時停止が2月7日まで延長される中、温泉地では宿泊客のキャンセルが相次いでいる。

あわら市内で収容人数がおおむね100人を超える宿泊施設22軒に市などが聞き取り調査をしたところ、20日時点で9軒が平日のうち数日を休館、4軒が週末のみ営業、2軒が2月7日まで休館すると回答した。

同市の別の調査では、2000年12月28日~21年1月11日までのキャンセル数を17軒の旅館に聞き取ったところ、合計で約5900件、約2万2500人に上った。例年の宿泊者数の半数程度にあたり、市は損失額は約6億2700万円と推計している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン