/

この記事は会員限定です

砺波チューリップ公園、色鮮やかな地上絵

映える!

[有料会員限定]

チューリップが名産品の富山県砺波市。JR城端線の砺波駅から15分ほど歩くと、砺波チューリップ公園に着く。大型連休中、70回目となる「となみチューリップフェア」が開かれている。300品種、300万本のチューリップが並ぶ姿は壮観だ。

砺波チューリップ公園は1964年、砺波市にあった品種改良の試験場のうち、果樹部門が魚津市に移転してその跡地に開園した。1952年から別の場所で開かれていたチューリップフェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン