/

この記事は会員限定です

リングギア、独自工法で高い歩留まり ベンダ工業

going

[有料会員限定]

エンジンの主要部品であるリングギアの製造で世界トップシェアを誇るのはベンダ工業(広島県呉市)。自動車向けだけでなく、建機や船舶用の大型部品も手掛ける。独自の工法で高い歩留まり(良品率)を実現し年間で2100万個を製造。電動車向けの部品量産にも乗り出し、2023年3月期の連結売上高を今期予想比3割増の155億円まで伸ばす計画だ。

1964年に創業した同社の祖業は、トンネルを支える「支保工」やダムの水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン