/

この記事は会員限定です

神戸市に1万人超収容のアリーナ、2024年度

[有料会員限定]

神戸市に1万人超を収容できる大型アリーナが2024年度、誕生する見通しとなった。神戸港のウオーターフロント地区再開発の一環で、神戸市はアリーナを提案したNTT都市開発(東京・千代田)を代表とする事業者を優先交渉者に選んだ。プロスポーツやコンサートなどで年間約100万人の利用を見込む。

5階建てで延べ床面積は2万5301平方メートル、新港第2突堤に整備...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン