/

この記事は会員限定です

阿波銀のECモール社長「独自商品を物語で全国に発信」

四国の売り方

[有料会員限定]

阿波銀行が電子商取引(EC)モールを運営する新会社「阿波銀コネクト」を1月に設立した。コロナ禍でネット通販の利用が拡大する中、地元産品の販路拡大を支援し、地域経済の活性化につなげるのが狙いだ。阿波銀コネクト社長に就任した小林克仁氏(同行経営統括部部付部長)は「コンテンツマーケティングの手法で発信力のあるサイトにする」と意気込みを語る。

――いつごろから準備を進めてきたのでしょうか。

「ECモールは新型コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン