/

この記事は会員限定です

「資産運用、提携で独自色」富山銀行の中沖頭取 

北陸 トップの視点

[有料会員限定]

長引く超低金利で利ざやの縮小に悩む地方銀行は融資以外のサービスに活路を見いだそうとしている。ただ顧客の資産運用やビジネスマッチングに力を入れるのはどこも同じ。競争は激しい。カネ余りが続く中、どう打開するか。富山銀行の中沖雄頭取に聞いた。

――顧客の資産運用でどう独自色を出しますか。

「このほど独立系プライベート・エクイティ(PE)ファンドと提携した。海外ベンチャー向けファンドなどを手掛ける会社で、当行の顧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン