/

山口FG、広島市にデジタル化支援拠点 26日オープン

来店需要の予測システムなど、マイクロソフトのサービスを試せる(25日、広島市)

山口フィナンシャルグループ(FG)は企業のデジタル技術導入をサポートする拠点「アジュール広島ベース」(広島市)を26日にオープンすると発表した。提携する日本マイクロソフトのサービスを試せるようにするほか、専門チームの社員が常駐してIT関連の相談に乗る。地元の中小企業に気軽に利用してもらい、効率化や生産性の向上を促す。

山口FG傘下のもみじ銀行の平和通出張所を改装した。拠点は3階建てで、広さ約890平方メートル。来店需要を予測するシステムやゴーグル型のMR(複合現実)端末など、マイクロソフトの最新サービスを試せる。山口FGの社員が3人以上常駐し、活用方法などを説明する。クラウドやビデオ会議システムの導入など基本的な相談も受け付ける。山口FGと取引がない企業も利用できる。

利用企業にとって、マイクロソフトと直接取引するのとサービスの価格は同じ。山口FGは地元企業と関わりの深い銀行としての立場を生かし、デジタル化のニーズを細かく拾い上げる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン